×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

静岡県でのパスポート申請の手続き・取得方法、申請に必要な書類を解説いたします
静岡県パスポート申請手続きガイド
パスポート申請窓口

パスポート申請概要
必要書類
代理申請
パスポート申請窓口
窓口業務
受け取り
パスポート管理
注意事項
切替申請
パスポート知識
種類・沿革
ICパスポート

パスポート申請窓口業務

誰しもできることなら窓口で何時間も待ちたくはないものです。旅券の窓口にも、混んでいる時期とすいている時期とがあり、傾向は以下の通り、だいたい毎年同じようです。

特に混む時期


  ゴールデンウィーク中


  7月下旬〜8月中旬(特にお盆休み、月曜日)


  1月4日


すいている時期

  9月から12月中旬


  ゴールデンウィークが過ぎた頃から6月下旬(特に木、金曜日)

受付時間  9:00〜16:30(電話対応も同じ) 

休日 土曜日曜祝日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)

・時期に関わらず、月曜日は混みます。

・時間的には、朝は空いていることが多いので、できるだけ早めに行くことがおすすめです。夕方は避けたほうが無難です。



パスポートを受領しなかったことがある場合

以前にパスポートを申請したことがあるものの、発行されてから6ヵ月を経過しても受領せずに失効したことがある場合には一定の制約があります。

その後1年以内に再度パスポートを申請する場合には、以下の書類が必要になります。


  前回受領しなかったことの理由書


  今回申請分の旅券を受領することについての誓約書


あらかじめその旨を窓口で申し出ておかないと、後日再度手続きを要することになり、受領日が遅れてしまいます。



「刑罰等関係」に該当する場合

〜2005年12月10日から、申請用紙に「罰則関係欄」が追加されました〜

以下の申請書「刑罰等関係」欄に該当する場合、特別な手続きが必要になりますので事前に中部県民生活センター旅券窓口へ問い合わせてみてください。

・外国において退去命令または刑に処せられたことがある

・現在、日本の法令で犯罪につき起訴されていたり、刑の執行や仮出獄・刑の執行停止・執行猶予・保護観察の処分を受けることになっている

・旅券法に違反して刑に処せられたことがある

・日本の旅券や渡航書を偽造したり、それらの偽造物を行使したり行使しようとしたことで日本で刑に処せられたことがある

・「国の援助等を必要とする帰国者に関する領事館の職務等に関する法律」を適用され外国から帰国したことがある




静岡県パスポート申請手続きガイド | 事務所概要 | サイトマップ | ご利用案内 | 特商法による表示
Copyright (C)2007 office-ishii. All rights reserved.